JR下関駅より徒歩8分・長門プラザ2階
「障害があっても働きたい」
その想い、応援します。

障害者就労支援について

障害者就労支援とは、障害がある方に働く場を提供し、一般企業への復帰をサポートするためのサービスです。
このサービスは、各市町村より認可を受けて運営しています。
実際の業務を通して仕事をするうえで必要なことを学べるため、 障害がある方でも一般企業への就労が近づきます。

障害を持たれていると、仕事をする上での不安とはつきものです。

「働いたことがないからわからないことだらけ。」
「職歴にブランクがあるけど大丈夫だろうか。」
「体力面で自信がない」
「自分にできる仕事はあるだろうか」

こうした不安や課題は、障害を持たれている方であれば誰しもが抱えています。

私達、障害者就労支援事業所は、こうした「働く事への悩み」ひとつひとつに 親身になって向き合い、「就労」という目標に向かって日々活動をしております。
利用者一人ひとりに適切な支援計画を立て、これに沿った訓練を用意することで、就労をする能力を身に付けることができるのです。

煌のコンセプト

現在、障害の理解に対する啓発は進んでいますが、 世間ではまだ、「障害者」とは、偏見の目で見られる事があり、それはとても悲しいことです。

確かに彼らはハンデを抱えており、そのために「人とは違う」とされることがあります。

「障害者」というのは、特別な配慮が必要ということの他、時に常人ではわからないつらさや悲しみを理解できるのです。

そのため、「誰かのために何かを考える」という、ビジネスパーソンとして必要不可欠な視点を強く持ち合わせております。

「障害者」と呼ばれる方達は、その障害故に何かしらの壁にぶつかってきた人達です。
だからこそ、「厳しさを乗り越える」「誰かの気持ちを考える」ことを知っているのです。

当事業所の理念である、『ビジネスとしての福祉』とは、従来の障害者施設と異なり、「働く」ということにより近い環境を提供するということも含まれております。

ひとつでも多くのことを身に着け、社会に出て活躍できるよう、私達は熱い思いを抱きながら支援を行っています

活動の様子

eco

グリーンecoマーケットに出店しました。普段、利用者さんが作られた雑貨などを売っています。色々なお客様に、商品に興味を持っていただくことができました。

ブルー

ライトイットブルーでの様子です。ここでも雑貨の販売を行いました。
こうしてイベントでの出店も行っております。

所長

SST(ソーシャルスキルトレーニング)では、社会で必要となる知識を身に着けます。
メモのとり方や電話対応など、色々なことを勉強します。

事業所の下には売店があり、パンやお菓子など、様々な商品を取り扱っております。ぜひ一度お立ち寄りください。

TEL:083-250-8306
営業時間 9:30~16:30 休所日:日・祝
就労継続支援A型・就労移行支援
(C) 煌 -KIRAMEKI-